左利きゴルファーは不利な点があります。その事を理解した上でゴルフを始めるようにしましょう。

ゴルフでミスしたら深呼吸
このエントリーをはてなブックマークに追加

左利きゴルファーの不利な点

左利きの人がゴルフを始める際には注意が必要です。左利き用のゴルフクラブはかなり数が限られるため、新品で購入する際でも種類が少ないですし、中古品の数も右利き用に比べてはるかに少ないため、自分の希望するクラブがまったく見つからないこともしばしばです。道具選びも非常に大切なゴルフにおいて、それだけでもかなり不利な条件であると言えるでしょう。それに加えて、ゴルフ練習場の打席の少なさもデメリットであるといえます。中には左打席が片隅に追いやられている練習場もあるため、常にネット際での練習を余儀なくされる場合もあるのです。左利きのゴルファーが先客としている場合は、待ち時間が発生してしまうことすらあります。そのような状況の中で、集中してゴルフに取り組む事はとても根気がいるでしょう。

そのような不利な点を全て受け入れてでもレフティーとしてゴルフを始める方もいますが、そのようなデメリットを全く知らずに始めてしまうと、クラブなど一式揃えた後に後悔してしまうことも考えられます。ある程度器用で、右で打つこともできそうな方は思い切って右打ちで始めてしまうのも1つの手でしょう。ゴルフを長く続けるのであれば右打ちの方が何かと便利であると言えるでしょう。


Copyright(c) 2017 ゴルフでミスしたら深呼吸 All Rights Reserved.