ゴルフのミスショットで気持ちが乱れてしまった時には、気持ちを整えるために深呼吸すると良いです。

ゴルフでミスしたら深呼吸
このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴルフでミスしたら深呼吸

ゴルフでミスしたら深呼吸

プロゴルファーでも、ここ一番という場面に強い人と弱い人に分かれます。強い人は普段は目に見えて実力を出していないのに、大事な場面になると力を発揮してくることもあります。逆にどんなに実力のある選手でも、集中力が途切れてしまったり、緊張しすぎてしまうとミスショットが出てきます。この差は何かといえば、明らかにメンタル面での差です。メンタルが強いだけではゴルフの実力は十分ではありませんが、技術力+メンタル力が合わさった強さは本物の強さになります。と言っても、ミスは誰にでもあります。ミスショットを一打も出さない選手なんていません。一般人が行うゴルフではプロよりも名声や優勝賞金などの重圧がかかっていないので緊張感は比べ物になりませんが、それでもミスをしてしまうと気持ちが凹みます。

しかしミスは誰にでも起こりうることなのですから、いかにそこから早く立ち直るかが問題です。プロよりも強いアマチュアと呼ばれたゴルファーの方が実際に実践していたミスからの立ち直り方法として、呼吸を整えるために深呼吸をするという事があります。この深呼吸は無理やり吸って吐くのではなく、気持ちの中の雑念を吐き出して酸素を取り入れるという意味でも有効です。


Copyright(c) 2015 ゴルフでミスしたら深呼吸 All Rights Reserved.